葛飾区の救急医療なら平成立石病院。当院では地域に密着した高度医療を目指しています。

電話番号:03-3692-2121

お知らせ

お知らせ

10月15日災害訓練を実施しました

お知らせ

10月15日(日)に行われた葛飾区総合防災訓練に伴い、当院においても災害時救護訓練を実施しました。

kunren (13).jpg

当院は東京都の災害拠点病院に指定されており、葛飾区において 災害医療を提供する上での中心的な役割を期待されています。

今回は大規模地震により当院周辺が被災したという想定のもと、病院災害対策本部及び救護場所の設置訓練、被害状況を報告する情報伝達訓練、無線による通報訓練、トリアージ・患者搬送・処置を主とした訓練を行いました。

kunren (12).jpg

院長を中心にあらゆる部門の職員、そして病院の枠を超え系列病院や区の職員、そして地域の住民の皆さんまでもが訓練に参加していただき、災害時の受け入れ体制を確認しました。

kunren (2).jpgkunren (3).jpg

トリアージポストとなるテントはクリニック横に設置されました。

kunren (4).jpg

「トリアージとは 救急の現場などで使用される、一定の判断基準を元にして、患者を色分けし、治療優先度を分けること(赤が重症、黄色は中等症...など)」

会議室に設置された災害対策本部では、周辺の情報や各階の被害状況が集まっています。 ここで各エリアのスタッフから情報を受け取り、被害状況をまとめ、各エリアに人手が必要か、などを判断・指示をだします。

kunren (11).jpg

kunren (1).jpg

トリアージポストには人が溢れ、傷病者役から怒号や悲鳴が飛びかいます。 (町会の方の見事な演技でした!!)

kunren (7).jpg kunren (9).jpg

kunren (8).jpg kunren (10).jpg

kunren (5).jpg kunren (6).jpg

当院の災害チーム(AMAT)は荒川の河川敷まで、病院所有の救急車にて傷病者搬送を行いました。

kunren (15).jpg kunren (14).jpg

混乱の中でもなるべく多くの命を救えるように、日頃から災害対応マニュアルと災害用の備蓄・備品を備え、あらゆる事態を想定して災害時の傷病者受け入れ体制の整備に努めていきたいと考えています。

今後も防災訓練等を重ね、地域病院として災害時の対応をより一層強化してまいります。

ご協力いただいた地域の皆様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

当院の災害チーム(人数)

>
DMATJMATAMAT
医師 2 5 5
看護師 2 5 5
ロジスティクス 2 6 3