来院される方へ
セカンドオピニオン

トップページ > 来院される方へ > セカンドオピニオン

診療時間

セカンドオピニオン希望の方へ

セカンドオピニオン希望の方へ

セカンドオピニオンとは、現在の自分の病状や治療方針に対して、他の医師の意見を求める事を言います。患者さんやご家族が、当院以外の医師の意見を求められる際には、当院での診療上のデータを積極的に提供致します。


また、院外の患者さんからのご要望に対して当院医師によるセカンドオピニオンの提供も行っております。

このページのトップへ

どのような時にセカンドオピニオンが必要か?

セカンドオピニオン希望の方へ

担当医より診断や治療方針についての説明を受けたが、どうしたらよいか悩んでいる時、またいくつかの治療方針について提示されたが、最終的な決定について迷っている時、さらに他の治療法がないかと考えている時など、当院では患者さんが納得して治療を受けて頂く意味でも積極的にセカンドオピニオンを勧めております。

このページのトップへ

他院、他医に意見を求めたい方へ

他院、他医に意見を求めたい方へ

今現在の当院の担当医および担当科の外来受付、または医療連携室へご連絡下さい。必要な資料(検査データ、画像フィルム、病理標本など)を準備しお渡し致します。その際に、料金が発生する事がございますのでご理解下さい。また、病状によってはご希望に添えないことがありますのでご了承下さい。

このページのトップへ

当院でセカンドオピニオンの提供を受けたい方へ

他院、他医に意見を求めたい方へ

現在の主治医からの紹介状(診療情報提供書)や必要な資料をもとに、当院医師が治療に関する意見を述べさせて頂きます。当院では、基本的に相談内容に関しての診療や検査は行いません。ご相談後は当院医師からの現在の主治医への文書での報告をさせて頂き、当院での診療をご希望の場合には、改めて主治医からの紹介状をいただき外来受診をしていただきます。
また、患者さんご本人への相談を原則と致しますが、やむおえず患者さん本人が来院できない場合にはご家族も対象といたします。

このページのトップへ

セカンドオピニオンを受けるには?

他院、他医に意見を求めたい方へ

現在、治療を受けている主治医からの紹介状および資料(検査データ、画像フィルムなど)が必要です。お手元に紹介状と必要な資料が準備できましたら、当院医療連携室へご連絡下さい。ご相談内容をお聞きした上で、診療科との日程調整を行い、ご連絡させて頂きます。
また、診療科においては、通常の外来診療の中で行う場合があります。ただし、その際にはお待ち頂いたり、診療時間が充分にとれない場合がありますのでご了承下さい。

このページのトップへ

セカンドオピニオンをお受けできない場合

他院、他医に意見を求めたい方へ

現在の主治医からの診療情報等の提供がない場合
ご相談内容が当院医師の専門外の場合
医療事故・訴訟に関する相談
死亡した患者さんを対象とする場合
過去の診療に関する相談
主治医に対する不満等
* 当院での診療・入院目的での相談・ご希望の場合には、紹介状をご用意頂き、直接該当科の外来を受診して下さい。

このページのトップへ

セカンドオピニオンに関するお問い合わせ

他院、他医に意見を求めたい方へ

医療連携室:
03-3692-2121(内2126)
03-3692-2152(事務部直通)

このページのトップへ
  • 電話する
  • ページトップへ戻る
Copyright © 2013 Heisei-Tateishi.net, All Rights Reserved.